[ HOME ]  
สงกรานต์

ソンクラーン祭 
Songkran Festival


タイのソンクラーンの様子

ソンクラーン(灌仏節)は、仏教儀式というよりインド渡来のタイの旧正月
である。「ソンクラーン(Songkran)」という言葉はサンスクリット語が起源で、
元来、占星術のように天空を星座別に12宮に分けた、その1つ1つの宮を
ソンクラーンと呼んでいたそうだ。太陽が1宮を通過するのに約1ヶ月要する
ので一周期を一年と数えるのだが、その起点が4月の大ソンクラーン(白未宮)
の13日に当たるため、後にソンクラーンと言えば、通常この大ソンクラーンの
4月13日を示すようになった。(天文学でいうところの"procession"により、
現在ソンクラーンは3月21日の春分の日に移行している)
 ソンクラーンとはタイの正月で、太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、
新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝うもの。
もともとソンクラーンには仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に
水を掛けてお清めをするという伝統的な風習があり、
近年はそれが転じて街の往来で通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として
知られるようになりました。
現在は毎年4月13・14・15日の3日間に行うものとされており、
タイの祝日にも定められています。

 
札幌で本場のソンクラーンの雰囲気を味わってみませんか!!
イベント・タイダンス・その他たくさんの料理も用意しておりますので、
皆様ご参加お待ちしています
尚、今回は事前申込制になりましたので、
事前お申し込みが必要です。

【開催場所の変更】
又、以前まで開催しておりましたクラーク会館改修の為、
東区民センター3階視聴覚室に変更になっております。

料理    説明
ゲーンキョワーン グリーンカレー
ガランピーパッカイ 卵入りキャベツ炒め  
ナムプリックオン タイ風野菜ディップ  
他3〜4品  
デザート  
ソフトドリンク  
※料理は変更になる場合もございます
日時 2018年4月21日(土曜日) 13:30〜15:30 
受付開始 
開演
(食事開始・料理紹介)
ゲーム 他
閉会 
片付け・清掃
13:00〜
13:30



15:30

15:30〜16:00
会場 東区民センター 3階 視聴覚室   MAPはこちら
札幌市東区北11条東7丁目1-1 
※地下鉄東豊線 『東区役所前』4番出口より徒歩2分
会費 事前申込制 定員60名 ※当日受付はありません。
料金
大人 ・・・ 2,500円  学生(中学生以上) ・・・ 1,500円 
大人に同伴の小学生以下は無料。
(小学生以下の大人の同伴を伴わない参加は、御遠慮ください。)

  
お申込み

お申し込みは こちらから
尚、定員60名になり次第、募集を締め切ります。

【お問い合わせ】メール又はフォームより
北海道タイランドクラブ

ソンクラーン祭 
Songkran Festival

Copyright (c) HOKKAIDO THAILANDCLUB All Rights Reserved